タイプ別鼻の黒ずみ対策で使ってみたい洗顔料

朝用美容液洗顔料 マナラモイストウォッシュゲル

話題の洗わない洗顔料で綺麗な毛穴になる?美容成分97.5%で洗う贅沢さ

マナラモイストウォッシュゲル

乳白色のテクスチャーでゲルというより乳液に近いです。泡が立たないのでしっかり汚れが落ちているか最初は不安でしたが日に日に、毛穴の汚れがなくなりました。普段は、洗顔後は肌が乾燥して慌てて化粧水をつけますが、こちらで洗顔すると肌がしっとりしていて一切、乾燥しませんでした。潤いながらも小鼻の黒ズミもキレイになるし、毛穴もキュッと引き締まります。

しっかりと洗顔しているハズなのに毛穴の黒ずみや毛穴から白いニュルニュルが…そんな人は洗い過ぎが原因かも?洗い過ぎは皮脂の過剰分泌や乾燥の原因となり毛穴トラブルの原因となります。マナラモイストウォッシュゲルは今話題の洗わない洗顔料。必要な皮脂を残して毛穴に詰まった皮脂汚れと角栓だけを除去してくれるスグレモノ。これまでの常識を覆す洗顔料として一度は使ってみたい商品です。
初回限定価格3,456円→2,764円・税込

公式HPでお申込み・キャンペーン情報を確認してみる

ポーラ Dソープ

ねっとり泡が毛穴に詰まった皮脂を根こそぎ吸着しながら独自成分が肌を優しくケア

Dソープ

たっぷりと泡立てるとドンドルマ(トルコアイス)のような粘り気の強いモチーっとしたテクスチャーの泡になります。その泡で顔全体を包みこむような形で洗い流すと毛穴汚れや古い角質もきれいに取れてツルツルなお肌に…これを使い始めてからニキビもできにくくなりまました。お高いだけのことはありますよ。

毛穴の黒ずみやたるみに人気のポーラの洗顔石鹸。他に類を見ないような濃密なネットリ泡が普通の石鹸では落ちない毛穴の奥に詰まった汚れをしっかり掻き出してくれます。また、ポーラならではの独自の保湿成分が潤いとハリのある肌を作ってくれます。乾燥と毛穴づまりが原因の大人ニキビに悩まれている方にもおすすめです。
100g2,700円・税込

公式HPでお申込み・キャンペーン情報を確認してみる

あきゅらいず 泡石(ほうせき)

黒ずみ何とかしたいけど刺激が気になる…そんな人は迷わずこの石鹸!

あきゅらいず

お肌の薄い敏感肌の知人から進められて使い始めて3年、リピし続けています。気に入っている点はつっぱり感がなく潤いを感じること、Tゾーンの毛穴が綺麗になったこと、頬の毛穴がふっくりしてきたことです♪乾燥しないのに薄いメイクなら落とせてしまうので、ナチュラルメイク派の方にもオススメです!


すっぴん力を上げてくれる「あきゅらいず」の自然派洗顔石鹸。日本人女性の肌に合わせた厳選したハーブを薬剤を使わず自然抽出したものだけを原料としているのが特徴です。肌のバリア機能を守りながら毛穴汚れと余分な皮脂を無理なくしっかり取り除いてくれます。肌に負担となるものが一切入っていないので赤ちゃんの沐浴にも使えるほど低刺激。黒ずみ対策をしたいけどお肌が弱いのでと二の足を踏んでいる方に。
初回限定お試しセット1,380円・税込(泡石10g・優すくらぶ10g×2本・秀くりーむ10g)

公式HPでお申込み・キャンペーン情報を確認してみる

 

鼻の黒ずみと洗顔料の選び方

鼻は黒ずみができやすい部分です。それだけに日々のケアをしっかり行う予防が大事になります。

皮脂が毛穴に詰まり角質と結びついて角栓になる

鼻黒ずみ

鼻の黒ずみのおもな原因は皮脂の詰まりです。毛穴に皮脂が詰まり、それが角質と結びつきながら硬くなって角栓になります。それが酸化して黒くなるとブツブツした黒ずみになるのです。この角栓が大きくなると毛穴から飛び出してしまったりかなり目立つ状態になります。その結果「イチゴ鼻」とも呼ばれる黒いブツブツが目立つ状態になったり、角栓をエサに雑菌が繁殖してニキビなど吹き出物の原因を作ってしまいます。

 

また、メラニン色素の増加も黒ずみの大きな要因です。小鼻は場所的に紫外線を浴びやすいため、その刺激でメラニン色素の生成量が増加します。それがターンオーバーで排出されずに沈着を起こすことで黒ずみを作ってしまうのです。

黒ずみの予防の基本は洗顔

鼻黒ずみ

こうした原因を踏まえたうえで適切な予防・対策を行っていくわけですが、その基本となるのが洗顔です。毛穴の詰まりを除去したうえで肌の健康を整える洗顔環境が求められます。注意したいのは汚れを落とせばいいというわけにはいかないこと。洗浄力が強すぎる洗顔料を使用すると肌に負担がかかったり、必要な皮脂までも除去してしまう恐れがあります。またゴシゴシと擦っても毛穴の奥の汚れを落とすことはできず、いたずらに摩擦による刺激を増やしてしまうだけです。

 

そのため洗顔料選びでは適度な洗浄力で毛穴の汚れをしっかり落とせるものが求められます。ポイントは泡立ちが良いことと洗浄成分の粒子が細かいこと。粒子が毛穴の奥まで入り込んで汚れを吸着してかきだす、というのが理想的な洗顔環境です。竹炭やクレイ(泥)といった細かな粒子の洗顔料がお勧めです。またメラニン色素が沈着を起こさないよう、ターンオーバーとバリア機能の改善に役立つ美容成分が配合されているかどうかも洗顔料選びの際はこだわってみるとよいでしょう。誤った洗顔環境が知らず知らずのうちに鼻の黒ずみの原因を作ってしまっている可能性もありますから、改めて使用している洗顔料を見直してみましょう。
参照:洗顔料のおすすめ | 乾燥肌洗顔料

更新履歴