毛穴の黒ずみは鼻だけではないの?

毛穴の黒ずみといえば小鼻にできるものが代表ですが、他の部分にもできることももちろんあります。もっとも多いのは脇でしょう。ただできる部分によってできる原因が異なるため、手入れにもそれぞれの原因や状況に合った方法が求められます。

脇やデリケートゾーンはカミソリで肌にダメージを与え黒ずみになりやすい

鼻の黒ずみ洗顔料黒ずみボディ

脇の場合に良く見られるのはかみそり負けです。腋毛を処理する際にかみそりで皮膚にダメージを与えてしまい、刺激によるメラニン色素の増加で色素沈着を起こしてしまうのです。

 

もともと肌が弱い人はとくになりやすいのですが、処理の仕方やその後ケア不足も大きな原因となります。肌が弱い人は毛抜きや除毛クリームといった他の方法を選んだほうがよい場合もあります。

 

また、肌質を問わず処理した後にはクリームなどでしっかり手入れをすることが大事です。

 

女性の場合は同じケースでデリケートゾーンの毛穴に黒ずみができてしまう場合もあります。脇よりも肌が刺激に対して敏感なため、より慎重な手入れを行うよう心がけましょう。これらの黒ずみは一度出来てしまうと改善がなかなか難しいだけに予防が大事になってきます。

日焼けや汗による吹き出物で炎症が起こり黒ずみにつながることもある

鼻の黒ずみケアQ&A

一方男性の場合はヒゲの処理によるカミソリ負けで黒ずみができることがあります。男性の場合はとくに処理後のケアを行わないことが多いので気をつけましょう。

 

それから額。小鼻と同様紫外線を浴びやすい部分のため、メラニン色素の生成による黒ずみができやすいのが特徴です。日焼け止めをしっかり使用するほか、日差しの強い日には日傘や帽子といったグッズによる対策も重要になります。

 

また夏場は頭髪から滴った汗が原因でかぶれや吹き出物ができやすく、炎症のダメージなどで黒ずみができることもあるので注意しましょう。

 

このように、小鼻以外にも毛穴の黒ずみが現れる部分があります。しかも脇やデリケートゾーンのように無駄毛の処理の影響で出来てしまうケースがあるため女性は注意が必要です。小鼻とはまた違った注意点を踏まえ、部分ごとに適切な対策をしっかりと行っていくようにしましょう。

 

タイプ別鼻の黒ずみ対策で使ってみたい洗顔料は?>>

鼻の黒ずみ解消に使ってみたい洗顔料

然 (しかり)よかせっけん

クレイ洗顔料おすすめよかせっけん

毛穴の悩みに2,400万個突破!@コスメ口コミ1位の完全無添加洗顔料
1,800円・税別/定期コース1,705円・税別
公式HPで詳しく見てみる!>>

いつかの石けん

いつかの石けん

酵素の力で頑固な毛穴汚れもスッキリ!累計100万個突破の酵素配合洗顔石鹸
1,728円→2個セット1,620円×2個
公式HPで詳しく見てみる!>>

Dr.Soie マイルドクレンジングジェル

泡立つジェルで毛穴汚れも吸着!皮膚科医発のくすみ・毛穴ケア用洗顔料
4,320円・税込/定期初回3,456円(3,672円)税込
公式HPで詳しく見てみる>>

関連ページ

毛穴ケアグッズは効果があるの?
鼻の毛穴をケアするグッズには効果があるのでしょうか? 鼻の黒ずみにまつわる様々な疑問を取り上げています。
男女で鼻の黒ずみに違いはあるの?
鼻の黒ずみに男女差はあるのでしょうか? 鼻の黒ずみにまつわる様々な疑問を取り上げています。
鼻の黒ずみに効果的なコンシーラーの選び方とは?
鼻の黒ずみに効果的なコンシーラーとはどんな風に選べばいいのでしょうか? 鼻の黒ずみにまつわる様々な疑問を取り上げています。